Trailers

  • 本予告
  • ショートVer.

About Hwang Jung-Min

scroll down

  • 画像
    『アシュラ』
  • 画像
    『ダンシング・クィーン』
  • 画像
    『ヒマラヤ 地上8,000メートルの絆』
  • 画像
    『フィスト・オブ・レジェンド』
  • 画像
    『ベテラン』
  • 画像
    『華麗なるリベンジ』
  • 画像
    『アシュラ』
  • 画像
    『ダンシング・クィーン』
  • 画像
    『ヒマラヤ 地上8,000メートルの絆』
  • 画像
    『フィスト・オブ・レジェンド』
  • 画像
    『ベテラン』
  • 画像
    『華麗なるリベンジ』
  • 画像
    『国際市場で逢いましょう』
  • 画像
    『生き残るための3つの取引』
  • 画像
    『浮気な家族』
  • 画像
    『ワイキキ・ブラザーズ』
  • 画像
    『ただ悪より救いたまえ』
  • 画像
    『工作 黒金星と呼ばれた男』
  • 画像
    『国際市場で逢いましょう』
  • 画像
    『生き残るための3つの取引』
  • 画像
    『浮気な家族』
  • 画像
    『ワイキキ・ブラザーズ』
  • 画像
    『ただ悪より救いたまえ』
  • 画像
    『工作 黒金星と呼ばれた男』

ファン・ジョンミンとは

今や世界中の熱いまなざしを浴びる韓国の映画、TVドラマの躍進は、実力と人気を兼ね備えたスター俳優たちの存在を抜きには語れない。その名実共に輝かしい“トップ”の座に君臨するひとりがファン・ジョンミンである。

韓国の興行でメガヒットの目安とされる観客動員1000万人を優に超えた『国際市場で逢いましょう』(2014)、『ベテラン』(2015)。そして、作品と演技の両面で絶賛された『新しき世界』(2013)、『華麗なるリベンジ』(2015)、『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』(2018)、近作『ただ悪より救いたまえ』(2020)などで多彩なキャラクターに挑戦。韓国を代表する映画賞の青龍賞、大鐘賞では、それぞれ2度の主演男優賞受賞を果たしている。

まさに、生きる伝説的と言っても過言ではない俳優だ。彼の過去作も要チェックだ!

主なフィルモグラフィー

  • 2020~2021「ハッシュ~沈黙注意報~」
  • 2020『ただ悪より救いたまえ』
  • 2018『工作 黒金星と呼ばれた男』
    『コクソン/哭声』
  • 2016『華麗なるリベンジ』
    『ヒマラヤ 地上8,000メートルの絆』
  • 2015『ベテラン』
    『国際市場で逢いましょう』
  • 2014『傷だらけのふたり』
    『フィスト・オブ・レジェンド』
  • 2013『新しき世界』
  • 2012『ダンシング・クィーン』
  • 2011『裏切りの陰謀』
  • 2010『生き残るための3つの取引』
  • 2009「アクシデント・カップル」
  • 2008『星から来た男』
  • 2007『ハピネス』
    『黒い家』
  • 2005『ユア・マイ・サンシャイン』
    『甘い人生』
  • 2003『浮気な家族』
  • 2002『ロード・ムービー』
  • 2001『ワイキキ・ブラザーズ』
  • ほか